小田原の箱根口ガレージで路面電車を見た後はカフェでまったりと

小田原市内の国道1号線を走っていると、水色と黄色のデザインの路面電車(チンチン電車)が目に入ってくる。

 

江戸時代の二宮金次郎、大正時代の路面電車、そして令和時代の洗練されたデザインのカフェ。
三つの時代のコラボを楽しめます。

箱根口ガレージ 全景

 

 

スポンサーリンク

箱根口ガレージ(報徳広場)とは

小田原の活性化のために、小田原で生まれ育った二宮金次郎の「報徳思想」の思想を元に、令和3年に 小田原駅近くの南町周辺に、開業した。

報徳仕法とは、経済と道徳の融和を訴え、私利私欲に走るのではなく社会に貢献すれば、いずれ自らに還元されると説く

 

 

箱根口ガレージ(報徳広場)の場所

小田原駅から1.3Km、徒歩で16分ほど。
案内だと小田原城の中を通るルートですので、小田原城を楽しんだ後に、カフェでゆっくりするのがお勧めです。

小田原城の攻め方も合わせて読んでみてください。

 

 

箱根口ガレージ駐車場

駐車場は併設されていません。

小田原駅周辺に駐車場がいくつもありますので、周辺の有料駐車場を使用してください。
ぐるぐる回っていると見つかります。小田原駅周辺の方が沢山駐車場があります。

 

スポンサーリンク

箱根口ガレージの水色と黄色の路面電車(チンチン電車)

この路面電車は、昭和10年~昭和31年まで、実際に小田原駅-板橋駅の国道1号線を走っていました。愛称は「チンチン電車」。

 

路面電車の外観をチェックしてみよう

 

箱根口ガレージ 路面電車

 

 

昭和31年に廃止されてからは、長崎県の長崎電気軌道に譲渡され、1970年代まで現役車両として活躍していました。

箱根口ガレージ 路面電車

 

有志により募金をつのり、令和2年に小田原に戻ってくることができました。

箱根口ガレージ 路面電車-説明板

 

 

「モハ202号」は実際に、小田原駅と箱根板橋駅間を走っていた車両だそうです。

箱根口ガレージ 路面電車

 

 

箱根口ガレージ 路面電車 モハ202

  • 形式:モハ20
  • 自重:15頓
  • 定員:80人

 

 

足回りも身近に見ることができます。

箱根口ガレージ 路面電車

 

 

路面電車の車内を見てみよう

路面電車の運転席

箱根口ガレージ 路面電車 運転席

今の電車と違い、電子計器は一切なく、シンプルな運転席になっています。

 

車内は、茶色の横に長い椅子に、つり革が付いており、落ち着いた雰囲気があります。

箱根口ガレージ 路面電車-社内

 

 

車内には、当時人々に愛されたチンチン電車の写真が展示されています。

箱根口ガレージ 路面電車-社内

箱根口ガレージの目の前の国道1号線を走っていたのです。

 

路面電車の車内を動画で確認することができます。

しん
ぜひ動画でお楽しみください。

 

 

路面電車を何で、チンチン電車と呼ぶの?
道路を、車と人と一緒に走っていたので、注意を促すために、警笛を“チンチン”と鳴らしていました。その汽笛の音から名前が付いたようです(諸説あり)

 

スポンサーリンク

箱根口ガレージのきんじろうCAFE&GRILL

路面電車を見た後は、「きんじろうCAFE&GRILL」でゆっくりしよう。

きんじろうCAFE&GRILL(玄関)

大きな入口のガラスには、路面電車が映っています。

 

きんじろうCAFE&GRILL

カフェのパティシエは北海道出身。北海道をはじめとした地方の旬な食材を使い、上質なスイーツを提供しています。

 

 

お土産用のお菓子やグラスなど購入できます。

きんじろうCAFE&GRILL

 

 

ランチタイムには地場食材などを使ったグリル料理や、カフェタイムにはケーキを楽しむことができます。

きんじろうCAFE&GRILL(店内)

 

FLOWER&GARDENS

生花やドライフラワーを購入することができます。

きんじろうCAFE&GRILL

カフェでお茶している間に、オリジナルの「フラワーアレンジメント」や「ドライフラワー」を作ってもらってもよいかも。

 

きんじろうCAFE&GRILLの前庭

きんじろうCAFE&GRILL前の庭です。

ビオトープを意識した、生物の生息場所にもなっています。

 

きんじろうCAFE&GRILL(前庭)

 

 

庭を歩いてみました。蝉の声も聞こえます。

蝉の鳴き声を動画でお聞きください。

 

箱根口ガレージの口コミ・評判

 

口コミ:「小田原漁港より 地魚フライ」ヘルシーで美味しい

 

口コミ:開放的でおしゃれな空間。地元の食材を使ったグリル料理

口コミ:噂の北海道の山中牧場より直送の「きんじろうソフト」。塩キャラメルソース味

 

口コミ:ケーキとドリンクセット。ケーキデザインは日替わり

 

口コミ:ハンバーグセットとストロベリーショートケーキ

 

 

姉妹店の「きんじろうカフェ」

姉妹店として、歩いていける距離に二宮金次郎の学問と金運などのご利益を得られる「報徳二宮神社」内に、「きんじろうカフェ」があります。合わせて足を運ぶのをお勧めします。

「きんじろうカフェ」の名物の「きんじろうプリン」

 

箱根口ガレージの概要

 

名称箱根口ガレージ 報徳広場
所在地〒250-0013 神奈川県小田原市南町2丁目1−60
電話 0465-23-2881
営業時間 10:00~17:00
(ランチ営業 11:00~14:30)
定休日定休
ホームページhttps://www.hotoku.co.jp/hakone-guchi-garage/
最寄駅小田原駅から1.3Km、徒歩で16分ほど。
駐車場駐車場は併設されていない
周辺に有料駐車場が沢山あります。

 

箱根口ガレージの二宮金次郎像

小田原と言ったら、江戸時代の偉人、二宮金次郎(二宮尊徳)です。

箱根口ガレージ 金次郎像

江戸時代の二宮金次郎と大正時代の路面電車の時代を超えたコラボレーション。

 

 

二宮金次郎」は、小田原の農家に生まれ、人一倍勉強し「報徳思想」の精神で、小田原や周辺の町の復興に生涯をささげた。

箱根口ガレージ 金次郎像

 

 

箱根口ガレージのまとめ

いかがでしたが、路面電車は子供さんにも人気があります。小田原に来たら、箱根に行く途中に寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

<小田原・箱根の名物をオンラインで>
<500円OFFクーポンプレゼント中>