アメリカンウォーターフロントのニューヨークでノスタルジーを感じる
スポンサーリンク

ディズニーシーのアメリカンウォーターフロント。

華々しい大都会のエネルギーに満ちあふれるニューヨークと、のどかなニューイングランドの漁村ケープコッドという、20世紀 初頭のアメリカのまったく趣の異なる2つの港からなる。

アメリカンウォーターフロント ブロードウェイ通り

アメリカンウォーターフロントのノスタルジーあふれる魅力をお伝えします。

 

アメリカンウォーターフロントはどこにあるの?

 

アメリカンウォーターフロントは、入場ゲイトがあるディズニーシー・プラザから向かって、左側にあります。

ディズニーシー公式HPより

 

 

メディテレーニアンハーバーを抜けると、正面に大きな「クリストファー・コロンブス銅像」と「マクダックス・デパートメントストア」が現れます。

アメリカンウォーターフ入口

 

 

「クリストファー・コロンブス銅像」

アメリカンウォーターフロント前のクリストファー・コロンブス銅像

クリストファー・コロンブスは、イタリア・ジェノバ出身の探検家クリストファー・コロンブス(1451年〜1506年)です。

 

スポンサーリンク

マクダックス・デパートメントストア

上の「クリストファー・コロンブス像」の後ろに見えているのは、「マクダックス・デパートメントストア」です。

ディズニーシーでしか売っていない、ダッフィーやかわいい仲間たちのぬいぐるみやアイテムを購入することが出来ます。

ディズニーシー(DisneySea) マクダックス・デパートメントストア(McDuck's Department Store)外観

 

ここでは、一度にダッフィー&フレンズを眺めることができます。

ディズニーシー マクダックス・デパートメントストアのダッフィーとフレンズ(Duffy and Friends) ダッフィーとシェリーメイ(Duffy and ShellieMay)のリュックサック(rucksack)

 

 

マクダックス・デパートメントストア」を徹底解説しています。
インパーク前にチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク

ブロードウェイ通り

「マクダックス・デパートメントストア」を正面から見て、左側に「ブロードウェイ通り」があります。

ディズニーシー(DisneySea) マクダックス・デパートメントストア(McDuck's Department Store)ストリート(Street)

20世紀初頭のニューヨークの建物が並んでいます。

 

アメリカンウォーターフロント ブロードウェイ通り

 

 

ニューヨーク・デリ

「ニューヨーク・デリ」では、インスタ映えするサンドイッチを購入することができます。

ディズニーシー ニューヨーク・デリ

 

ニューヨーク・デリ

ディズニーシー ニューヨーク・デリ

 

ニューヨーク・デリでは、ディズニーシー20周年記念のスペシャルメニューがあります。

 

ブロードウェイ・ミュージックシアター

白い石積みの独特の建物は、「ブロードウェイ・ミュージックシアター」になります。

シアターでは、可愛いデイズニーキャラクターがショーを繰り広げています。

 

ブロードウェイ・ミュージックシアター

 

タワー・オブ・テラ

ディズニーシーのどこにいても目立つ、タワー・オブ・テラ。

恐怖のホテルと言われる建物は、大富豪で探検家のハリソン・ハイタワー三世が建てたとされる。

 

タワー・オブ・テラの建物

ケープコッドからの、昼間の「S.S.コロンビア号」と「タワー・オブ・テラ」。

ケープコッドからのS.S.コロンビア号とタワー・オブ・テラ

 

ライトアップされた「S.S.コロンビア号」とタワー・オブ・テラ

ライトアップされたS.S.コロンビア号とタワー・オブ・テラ

 

ウォーターフロントパークからのライトアップされたタワー・オブ・テラ

ウォーターフロントパークからのライトアップされたタワー・オブ・テラ

 

タワー・オブ・テラーの徹底解説記事にて詳細を確認してください。

 

S.S.コロンビア号

アメリカンウォーターフロントのメインシンボルでもある、豪華客船「S.S.コロンビア号」。遠くから見ても目立ちます。

大きな豪華客船では、下のようなアトラクションやレストランがあります。

S.S.コロンビア号にあるアトラクション
  • タートル・トーク
    ウミガメのクラッシュと海の中で一緒に泳ぎまわり、クラッシュと会話を楽しむことができる人気のアトラクション
  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム
    本格的なフレンチを味わえるレストラン
  • テディ・ルーズベルト・ラウンジ
    ゆったりとした雰囲気のレストラン。
    お酒を飲むこともできます。
  • ドックサイドステージでのショー
    S.S.コロンビア号の前のステージでミッキーや仲間たちがショーを振り広げる

 

ケープコッドからのS.S.コロンビア号とタワー・オブ・テラ ライトアップされた S.S.コロンビア号
S.S.コロンビア号前のショー S.S.コロンビア ダイニング メインディッシュ

 

S.S.コロンビア号」の楽しさをした記事で詳しく説明。

 

 

ケープコッド(Cape Cod)

ケープコッドは、アメリカのマサチューセッツ州にある田舎の港町を再現した。

の船着き場には、水揚げされたタラが大量あります。

「ケープ」は岬、「コッド」は魚のタラのこと。

 

ケープコットからアーント・ペグズ・ヴィレッジストア(aunt pegs village store)を眺める

ケープコットの港を挟んで、赤い建物の「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」を眺める。バックには、プロメテウス火山が見えます。

 

 

天気が良い時には富士山を見ることも出来ます。ケープコッドと富士山

 

 

ケープコットの灯台

 

 

ケープコットの港で、海水浴?

ケープコットの港のパラソルとダッフィーの砂のオブジェクト

 

 

アーント・ペグズ・ヴィレッジストア

赤い羽目板の外壁と白窓が印象的なカントリー スタイルの建物。
温かくて家庭的 なペグおばさんが経営するお店。

ディズニーシーのアーント・ペグズ・ヴィレッジストアaunt pegs village store

3つお店の中で一番店は小さいが、ダッフィーグッズ店の元祖。

 

ダッフィーストアーで買った、ダッフィーとシェリーメイをケープコット灯台をバックに撮影。
ケープコッド灯台をバックにダッフィーを撮影

 

夕暮れのケープコッド灯台をバックにジェラトーニを撮影

夕暮れのケープコッド灯台をバックにジェラトーニを撮影

 

 

 

アメリカンウォーターフロントギャラリー

アメリカンウォーターフロントにある沢山のお勧めスポットを紹介します。

 

トイ・ストーリー・マニア!

ディズニー映画の『トイ・ストーリー』シリーズをモチーフとした、シューティングアトラクション。

トイ・ストーリー・マニア!

 

ウッディの口の中をくぐってアトラクションの中に入ります。

トイ・ストーリー・マニア!

さあ、おもちゃの世界を楽しみましょう。

 

 

ここでトラムに乗り込みます。

トイ・ストーリー・マニア! Qライン

 

トラムの席の前に設置された大砲で、標的(マト)に向かって打っていきます。

トイ・ストーリー・マニア! トラムに乗り込む

最後に合計得点も出てきますので、頑張って的を撃ちましょう。

 

レストラン 櫻(SAKURA)

 

フィッシュマーケットだった建物を、チャーリーと いう愛称で呼ばれていた日本人移民が買い取り、日本食レストランを開いた。
和食のほか、チャーリー特製味噌クラムチャ ウダーなどの独創的な料理を用意。 また、パークで唯一、 日本酒や焼酎、梅酒を 提供している。

レストラン 櫻(SAKURA)とバス

黄色のバスも可愛い。

 

 

ハドソン・リバー・ブリッジ(Hudson River Bridge)

20世紀初頭のニューヨークエリアと漁村のケープコッドエリア結ぶ、赤いアーチ型をした「ハドソン・リバー・ブリッジ」。

 

ハドソン・リバー・ブリッジ

ケープコッド方面を望む

 

オールド・アーモリィ・ブリッジ

エレクトリックレールウェイのみが通る専用の緑の橋。

オールド・アーモリィ・ブリッジ(Old Armory Bridge)

 

しん
オールド・アーモリィ・ブリッジとは、古い兵器庫の橋という意味だそうです。

 

 

まとめ

アメリカンウォーターフロントはいかがでしたか?
インパーク前に行きたいところをチェックして、効率的にそして楽しくワクワクして、デイズニーシーを楽しんでください。

 

 

 

最 新 記 事

ディズニーシー20周年記念「タイム・トゥ・シャイン」の飾りつけや、チュロス、ドーナツのスペシャルメニューを紹介!!
チェックする

ディズニーシー 20周年 ドーナツ ディズニーシー アクアスフィア 20周年記念 ディズニーシー 20周年 ドーナツとタピオカ

 

デイズニーシー関連記事

ディズニーシーの関連記事です。ぜひ合わせて楽しんで読んでください。

 

ホテルミラコスタ関連記事

ホテルミラコスタの関連記事です。ぜひ合わせて楽しんで読んでください。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事