デイズニーシー1万人の貸切/混雑状態を徹底解説(2021年)
スポンサーリンク

「ウィズコロナ時代」の「東京ディズニーシー」のコロナ対策すきすき(貸し切り)状態などを徹底解説します。

今後数年はコロナとお付き合いすることになります。

現状の「感染症対策」を知って、「安全」で「楽しい」ディズニーライフを送りましょう!!

2021年3月29日1万人規制の時の状況です。

 

本記事の最後に「撮り放題のキャラクター写真集」あり。

東京ディズニーシーの1万人規制状況

私が「東京デイズニーシー(Tokyo DisneySea)」にインパークしたのは、2021年3月29日。

ちょうど、緊急事態宣言解除が2021年3月21日に全都道府県で解除された、8日後。

それに合わせてディズニーランド/ディズニーシーの入場者数が、5000人から1万人になった時です。
ちなみに2021年4月1日から入場者数は、2万人になりました。

 

2021年3月後半の時点のディズニーシー情報

項目 状況
入園時間 10:00~19:00
※コロナ前 8:00~22:00 ※時期により異なる
入園者数  10,000人(1万人)制限
※コロナ前の1日平均入場者数は90,000人弱ですので、1/10ほどの入場者数
ファストパス 発行無し
スタンバイパス ソアリンのみ。
※スタンバイ​パスは、アプリで取得した時間帯に列に並べる。
ショー ほとんどのショーが中止
売店 ショップ(お土産屋)は営業少ない。
ワゴンタイプの小さな売店はほぼ営業無し。
キャラクターとのふれあい キャラクターに触ることはできず、離れての挨拶と写真撮影
アーリーチケット なし
※アーリーとは、ディズニーホテルに宿泊しているゲストは、一般の入場時間より早く入場できます。

 

あなたのディズニーシーに行く日の開園状況を、公式ホームページでチェックしておきましょう。

 

スポンサーリンク

ディズニーシー「パークエントランス」のコロナ対策と混雑状況

この日の開園時間は10時からでした。
朝7時のパークエントランスの状況です。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) パークエントランスノース(Park Entrance North) 1万人規制中 朝7時

約2メートル間隔のスペースに、1グループが入るよう、黄色のテープが張られています。

 

しん
ウイズコロナ前なら、この時間(朝7時)だと、ピクニックシートを敷いて、沢山の人が並んでいましたが、ガラガラ。

 

 

チケット売り場と手荷物検査。まだ誰もいません。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) パークエントランスノース(Park Entrance North) 1万人規制中

 

 

朝9時半(開園30分前) だんだんと並び始めました。約2メートル間隔のスペースに1グループが入るように並んでいます。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) パークエントランスノース(Park Entrance North) 1万人規制中 朝9時半

 

しん
この写真だとわかりづらいですね。

 

 

パークエントランスの手荷物検査

ウイズコロナ前は「パークエントランス・ノースト」のチケット売り場に当日チケットを求める人の列がありました。

しかし、入場規制で事前にチケットを持っていないと入れないため、チケット売り場は閉まっていました。

 

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) パークエントランスノース(Park Entrance North) 1万人規制中 入口検査

ここで、手荷物検査を受けて、パークの中に入ります。

 

手荷物検査内容:
  • マスク着用
    マスクの確認。パーク内では常時マスクの着用が必要になっています。
  • アルコール消毒
    まずはアルコールで手指を消毒しましょう。
  • 検温を実施
    キャストさんが、体温計で額に「ピッ」して体温を測定します。
  • 手荷物検
    手荷物をかごに入れて、本人だけがX線装置に入ります。
  • 手荷物検査
    カバンの中や小さなポケットの中まで、丁寧にチェックされます。

 

 

しん
私はスマートフォンをポケットに入れていたので、「ピー」と鳴ってしまいました。
ポケットから金属類は出しておきましょう。

 

 

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) パークエントランスノース(Park Entrance North) 1万人規制中ウイズコロナ前だと、ここもかなり人が並んでいました。

 

これをすべてパスしないと、ディズニーシーの中に入ることはできません。

参考:東京デイズニーリゾートの「健康と安全のための取り組み」公式サイト

 

 

スポンサーリンク

ディズニーシー「ディズニーeチケット」で簡単入場

「東京ディズニーリゾート・アプリ」でディズニーeチケット」の2次元バーコードを表示させ、入口で機械にかざすだけで、スマートに入場することができます。

ディズニーシー「ディズニーeチケット」で簡単入場提供:公式サイト

 

当日私のスマートフォンに表示された「ディズニーeチケット」です。

ディズニーeチケット (disney-e-ticket)

 

「東京ディズニーリゾート・アプリ」を早速ダウンしてみよう。
   ・App Store公式アプリ
   ・Google Play公式アプリ

 

ディズニーシーの「紙のガイドマップ」の配布はなし

今までエントランスに置いてあった、紙のガイドマップの配布が無くなっていました。

代わりに、「東京ディズニーリゾート・アプリ」で、地図を確認するようになっています。

アトラクションやレストランの待ち時間をアプリケーションで確認できるので、わざわざ紙のガイドブックは不要ですし、かさばりますね。

 

参考までに、下記は2019年時のガイドブックです。ディズニーシー ガイドブック(Disney sea guidebook)

 

ディズニーシー ガイドブック(Disney sea guidebook)

 

しん
なんか「もらえなくなると思う」と欲しくなりますね。
今となっては「保存版」ですね。

 

 

開園直後の「ディズニーシープラザ」と「ホテル&パークゲートウエイ」付近(貸切状態)

入場すると目の前に現れるのが、ディズニーシー・プラザ(DisneySea Plaza)の地球儀

通常はまずここで記念写真を撮る人がいるのですが、人がいない。人が映りこんでいない。

朝のディズニーシー・プラザ(DisneySea Plaza)

 

 

入場後のデイズニーシー・プラザから、ホテル&パークゲートウェイ(Hotel & Park Gateway)に向かうところ。

ウイズコロナ前だと、朝一からファストパスを取るために走る人が多かったですが、みんなゆったり歩いていますよね。東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ディズニーシープラザ辺り(コロナウイズ1万人規制中)

 

 

パークエントランスに並んでいる人が入場をすませ、各アトラクションに向かった後の、ホテル&パークゲートウェイ。
ゲストがいません。ガラガラ

 

開園前の入り口付近では無く、「開園直後」です。
東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea)ホテル&パーク・ゲートウェイ(Hotel & Park Gateway)付近

 

 

デイズニーシー園内の混み具合紹介

この時は、 10,000人(1万人)制限のデイズニーシーの様子です。
コロナ前の1日平均入場者数は、9万人弱ですので1/10ほどの入場者数。

規制がかかる前は人をよけながら歩いていましたが、よける心配はないです。

 

10時開園で、10時20分ごろの 「春のメディテレーニアンハーバーの階段を登る」シーンの動画をご覧管ください。

園内BGMと黄色の菜の花を眺めるのはお勧めです。

 

「メディテレーニアンハーバー(Mediterranean Harbor)」からタワーオブテラー(Tower of Terror)を望む

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea)メディテレーニアンハーバーの階段

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea)メディテレーニアンハーバーの階段

 

 

 

10時開園で、10時30分ごろの 「マーメイドラグーン」から「ロストリバーデルタ」へ向かう。

 

夕方(18時ごろ)のメディテレーニアンハーバーをエントランス方面に歩く。
この日の閉園時間は19:00でしたので、エントランスに向かう人は増えていますね。

 

夕方のメディテレーニアンハーバーをエントランス方面に歩く。

 

ウイズコロナ前であれば、「ホテル&ゲートウェイ」付近は、帰宅する人やお土産を買う人が多く、人をよけながら歩かなければいけまんでした。
ウイズコロナ後の1万人規制時は、余裕で歩けます
東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea)夕方のエントランス付近

 

 

ディズニーシー「ワゴン販売」はほとんどクローズ

キャラクターシェイプのおやつ」や「ポップコーン」を並んで買って、食べ歩くのはディズニーシーの楽しみのつでもありますよね。

でもほとんどのワゴンがクローズしていました。

閉まっていたワゴンを紹介します。

 

しん
ディズニーシーの「クローズ」しているワゴン販売特集をするのは、このサイトぐらいですね。

 

エクスペディション・イート (Expedition Eats)

ロストリバーデルタ(Lost River Delta)にある、エクスペディション・イート (Expedition Eats)。
本来は、考古学調査チームが乗り捨てた、トラックで、スナックを売っている東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon) Expedition Eats

 

 

エクスペディションイート ユカタンソーセージパン

エクスペディション・イートでは「ユカタンソーセージパン」を購入できます。

 

ロストリバーデルタ(Lost River Delta)のワゴンステーション

「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの魔宮(Indiana Jones Adventure: Temple of the Crystal Skull) 」の横にある、「ワゴン・ステーション」。

足のマークが付いており、ソーシャルディスタンスを保てるようになっている。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)

 

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)

 

 

夏などは、氷に浸かった冷たいジュース(DRINKS)を買うのに便利です。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)

 

 

リフレッシュメント・ステーション

ミステリアスアイランドにある「リフレッシュメント・ステーション」。
ここは美味しい「チュロス(ポテト)」を求めていつも行列ができるワゴンショップ。

黄色い線が引いてあり、ゲスト同士がソーシャルディスタンスを保てるようになっている。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)リフレッシュメント・ステーション

 

ちなみにこちらは、2019年のウイズコロナ前のチュロス売り場。最低でも20分は待っていたでしょう。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)リフレッシュメント・ステーション

 

 

足のマークが付いておりソーシャルディスタンスを保てるようになっている。東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)

 

 

アラビアンコースト前(アラビアンコースト)

マーメイドラグーンとアラビアンコーストをつなぐ橋 “キングダム・ブリッジ” の近くにあります。

カレー味のポップコーン」を食べることができます。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)-アラビアンコースト前(アラビアンコースト)

 

 

トロピック・アルズ(Tropic Al's)

ロストリバーデルタにある「トロピック・アルズ」あるワゴン販売。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)-Tropic Al's

 

 

グロットフォト&ギフト(Grotto Photo & Gifts)

マーメードラグーンにある、グロットフォト&ギフト(Grotto Photo & Gifts)。

「アリエルのグリーティンググロット」で撮影した写真や、マーメードラグーンをイメージした小物を購入できます。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)-Grotto Photo & Gifts

 

 

マーメイドメモリー(Mermaid memory)

マーメードラグーンにある、マーメイドメモリー(Mermaid memory)。

貝殻で飾られたワゴンショップ

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)-マーメイドメモリー

 

 

 

絶叫アトラクションのライドショット(フォト販売)中止

「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの魔宮(Indiana Jones Adventure: Temple of the Crystal Skull)」では、絶体絶命の瞬間を撮影して、フォトとして販売してくれます。

インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの魔宮(Indiana Jones Adventure: Temple of the Crystal Skull)※この写真は2019年の時。ちなみに真ん中で手を両手を挙げているのが私です。

 

しかし、写真を選ぶところで人が溜まってしまうからだと思うのですが、ライドショット(フォトの販売)はしていませんでした。

東京ディズニーシー(Tokyo DisneySea) ワゴン販売(wagon)従来はここで写真(フォト)を受け取ります。

 

「タワー・オブ・テラー (Tower of Terror)」や「スプラッシュ・マウンテン(Splash Mountain)」も写真の販売はなし。

 

ディズニーシーの園内清掃

ディズニーシーはウイズコロナ前から、多くの「清掃キャストさん」が園内を常に綺麗にしてくれています。
もちろんウイズコロナ時も同じで、もっと丁寧に掃除をしてくれ、アルコール消毒も念入りにしてくれます。
ディズニーシー清掃キャスト

 

 

ちなみに2012年の「お掃除おじさん」の動画です。パフォーマンスが面白いから見てね。

 

 

キャラクターとの「ふれあい」ないが「キャラクター撮り放題」

ウイズコロナ前は、キャラクターと一緒に写真を撮るために、行列ができていました。

またキャラクターの写真を撮りたくても、他のゲスト(客さん)が映りこんでしまい、うまくとることができませんでした。

 

しかし、ウイズコロナでは、キャラクターのポーズを撮り放題です。

チップ(chip) デール(dele)ポーズを撮るデール
クラリス(Claris)

disney-クラリス(Claris)

マリー(Marie)deisney-メリー(merry)
デイジーダック(Daisy duck) ドナルドダック(donald-duck)ドナルドダック(donald-duck)
とんすけ(Thumper)disney-とんすけ(Thumper) ジーニー(Geniee)disney-ジェニー(geniee)

 

ディズニーシーまとめ

デイズニーシー「1万人規制」時の

混雑状態やコロナ対策乗状況を説明しました。

今後数年はコロナとお付き合いすることになります。

現状の「感染症対策」を知って、「安全」で「楽しい」ディズニーライフを送りましょう!!

 

 

最 新 記 事

ディズニーシー20周年記念「タイム・トゥ・シャイン」の飾りつけや、チュロス、ドーナツのスペシャルメニューを紹介!!
チェックする

ディズニーシー 20周年 ドーナツ ディズニーシー アクアスフィア 20周年記念 ディズニーシー 20周年 ドーナツとタピオカ

 

デイズニーシー関連記事

ディズニーシーの関連記事です。ぜひ合わせて楽しんで読んでください。

 

ホテルミラコスタ関連記事

ホテルミラコスタの関連記事です。ぜひ合わせて楽しんで読んでください。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事