二宮金次郎(二宮尊徳) の墓、善栄寺を訪ねて、報徳の心を知る
スポンサーリンク

二宮金次郎の墓は、栃木県今市市と神奈川県小田原市にあります。
本ページでは、二宮金次郎の生家から100mしか離れていない、善栄寺の二宮金次郎の墓について詳しく紹介します。

 

二宮金次郎の墓はどこにあるの

二宮金次郎の墓は、実は2つあります。

 

二宮金次郎の墓は2つ
  • 栃木県今市市の如来寺
  • 神奈川県小田原市の善栄寺

 

栃木県今市市の「如来寺」

二宮金次郎は、安政3年(1856年)10月20日、日光神領復興仕法中に栃木県今市の報穂役所で、70年の生涯を閉じ、「星顕山如来寺(にょらいじ)」に葬られた。

 

 

名 称 浄土宗 星顕山 光明院 如来寺
所在地 〒321-1261 栃木県日光市今市710
 

アクセス方法

東武下今市駅より徒歩5分

JR今市駅より徒歩8分日光宇都宮道路今市インターより車で5分

 

 

 

神奈川県小田原市の「善栄寺」

栃木県今市市で、二宮金次郎の病床に待していた実弟三郎左衛門(幼名 友吉)が、遺髪と遺歯を抱いて10月26日、小田原市に帰ってきた。

そして、当寺の二宮総本家の墓地の中に埋葬したのがここの墓である。

 

名 称 善栄寺(ぜんえいじ)
所在地 神奈川県小田原市栢山868
アクセス方法 小田急小田原線 栢山駅から0.6km。徒歩8分

 

 


善栄寺の山門がある通り。

 


二宮先生総本家屋敷跡から、せせらぎのある細い路地を通り、善栄寺に向かいます。


道路の横には水路に水が流れており、ゆったりとした気分になれます。

 

スポンサーリンク

善栄寺の山門と本堂

善栄寺の山門は太い木の梁でしっかりとした作りになっています。

参道の先には本堂が現れます。

 

善栄寺 山門

 

善栄寺の緑起

二宮金次郎の善栄寺

寺宝として下記のようなものがあるそうです。

寺宝
  • 二宮尊徳遺品 書状九通(神奈川県指定重要文化財)
  • 尊徳筆 七状
  • 子息 弥太郎筆 二状
  • 豊臣秀吉 天正十八年 木制札・禁制状
  • などなど

 

山門をくぐると「善栄寺」の本堂があります。

善栄寺 本堂

黒塗りの屋根で立派です。
右側には、二宮金次郎 「少年勉学の像」があります。

 

スポンサーリンク

善栄寺の二宮金次郎 「少年勉学の像」

境内には二宮金次郎 の「少年勉学の像」が設置されている。

善栄寺 二宮金次郎像

 

一日の仕事を済ませても、毎晩遅くまで 書物を読んでいる金次郎像

 

金次郎の有名な言葉「積小為大」が刻まれている。
積小為大」とは「小を積んで大を為す」こと。

 

「少年勉学の像」の横の石碑

善栄寺 二宮金次郎像 説明

友人から借りた 菜種五勺(一握り)を仙了川の土手に蒔いた。
翌春、七升以上もの収穫があり、使いきれないほどの油が取れた。

このことが、「積小為大」の貴重な体験になったといわれる。
この銅像は、少年期に刻苦勉励して「小を積んて大と為す」の自然界の真理を深く学んだ姿である。

 

二宮金次郎像の持っている本にはなんて書いてあるでしょうか?

善栄寺 二宮金次郎像の本

しん
音もなく香もなくつねに天地は

 

この詩の全文は下記です。

「音もなく 香(か)もなく
常に天地(あめつち)は
書かざる経を
繰り返しつつ」

善栄寺 二宮金次郎像の本

二宮尊徳の「二宮翁夜話」の一文になります。

 

「積小為大」の原点である、油菜栽培地跡を訪れた。

 

善栄寺の二宮尊徳先生の墓

善栄寺の、お墓が沢山ある一角に、二宮金次郎(二宮尊徳)の墓があります。

二宮尊徳は今市陣屋で日光仕法の実施中 安政3年(1856) 10月20日に没した。

遺体は茨城県今市の星顕山如来寺に葬りましたが、 歯遺を善栄寺に持ち帰って埋葬しました。

院号は「誠明院功誉報徳中正居士

 

二宮家の墓がまとまって建てられています。

真ん中の墓石が「二宮尊徳」の墓になります。

善栄寺 二宮尊徳先生の墓の説明

 

 

真ん中の墓石の右側に木の棒があります。
今は文字が消えて見えませんが、戒名がしっかり書かれています。

二宮金次郎の墓(2012年)

2012年撮影

 

二宮尊徳先生の墓石の拡大になります。

右側に戒名の「誠明院功誉報徳中正居士」と刻まれています。

二宮尊徳の墓石

 

 

 

しん
文字が読めましたか?

 

二宮家先祖代々の名前が書かれた墓誌。

善栄寺 二宮金次郎の墓

 

 

「二宮尊徳先生のお墓」の様子を動画にしました。

あなたも、実際に二宮金次郎のお墓に訪れている気分になれます。

 

まとめ

二宮金次郎の墓は2つあります

 

二宮金次郎の墓は2つ
  • 栃木県今市市の如来寺
    村の復興中に亡くなり埋葬された
  • 神奈川県小田原市の善栄寺
    実弟三郎左衛門が、遺髪と遺歯を持ち帰り、生家の隣の二宮総本家の墓地に埋葬した

 

あなたの是非、二宮金次郎のお墓に訪れてみてください。

 

二宮金次郎の墓から100m南に、生家と尊徳記念館があります。

 

足柄平野おすすめスポット

足柄平野のおすすめスポットをご紹介します。

足柄平野マップ

 

足柄平野マップ


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事