カリブの海賊: ディズニーランドの海賊世界で冒険へ

ディズニーランドで最も人気のあるアトラクションの一つ、「カリブの海賊」。

本記事では、その魅力を詳細に探り、待ち時間からアトラクション体験、さらに深く楽しむためのヒントまでを全面的に解説します。ジャック・スパロウ船長と共に海賊の世界へ冒険へ出発しましょう。

カテゴリー

カリブの海賊とは?そのストーリーテリングと構成

カリブの海賊のストーリーテリングと構成

ディズニーランドのカリブの海賊のアトラクション
出展:公式サイト

カリブの海賊のアトラクションは、そのストーリーテリングの構成が特徴的です。一つのストーリーが連続するのではなく、海賊たちが住む世界の様々な断片を見せてくれます。

これにより、海賊たちの生活や冒険、戦いが一目で理解でき、それぞれのシーンが独立した小さな物語として楽しめます。これはディズニー独自の物語の伝え方であり、ゲストが深くアトラクションに引き込まれる要因の一つとなっています。

 

カリブの海賊はどこにある?

ディズニーランドのカリブの海賊のMAP
出展:公式サイトより

カリブの海賊アトラクションは、アドベンチャーランドのニューオーリンズ・スクエアエリアに位置しています。

このエリアは、18世紀のルイジアナ州ニューオーリンズを再現したもので、歴史的な建物やジャズの音楽が流れ、訪れる人々をその時代にタイムトリップさせます。アトラクションへと続く通路は、その雰囲気をさらに盛り上げ、一足先に海賊たちの世界に引き込みます。

ディズニーランドのカリブの海賊の外観

アドベンチャーランドでジャングル体験

 

カリブの海賊のアトラクションの概要

日本語名称カリブの海賊 ←公式サイト
英語名称Pirates of the Caribbean←Official site
エリアアドベンチャーランド
オープン日1983年4月15日
※TDLと同時にオープン
スポンサーキリンビール/キリンビバレッジ
所要時間約15分
定員ボート1台20名
特徴雨の日も安心、大きな音がする、怖いキャラクターが登場、暗やみをすすむ、スピード/スリルあり
利用制限乗り物に1人で座って安定した姿勢を保てない方はご利用できない。
撮影乗車中は撮影できません。

 

待ち時間も楽しいカリブの海賊

ディズニーランドのカリブの海賊の案内板カリブの海賊はそれほど待ち時間が長くならず、比較的直ぐに乗れるアトラクションです。しかも約15~20分ぐらい船に揺られながら座っていられるので、休憩にはもってこいです。

 

 

カリブの海賊のエントランス

まず最初に注目すべきはそのインテリアです。

淡いピンクの壁に、白い天井と淡い緑の梁が組み合わさり、落ち着いたが上品な空間が広がっています。そこにシャンデリアがぶら下がり、その繊細なデザインが暖かい照明と合わさって、心地よい光を部屋に散りばめています。

ディズニーランドのカリブの海賊のQライン

海賊たちの無法な生活とは一見する対照的な建物ですが、「カリブの海賊」の魅力の一つです。

 

 

待ち列での体験:キューラインの特徴

カリブの海賊のアトラクションは、待ち列の体験も特徴的です。

ディズニーランドのカリブの海賊のQライン

キューラインは、アトラクションの世界観を先取りさせるために設計されており、ゲストが待ち時間中でも楽しむことができます。海賊たちの隠れ家や財宝を見ていると、アトラクションへの期待感が高まります。

 

ディズニーランドのカリブの海賊のQライン

外の街並みを眺める事もできます。

 

ディズニーランドのカリブの海賊のQラインのライフル銃

ドアの横にはライフル銃が並んでいます。

 

 

ライドの体験:海賊の世界へと映画との融合

ボートの旅:スリルと緻密な演出

ディズニーランドのカリブの海賊のアトラクション
出展:公式サイトより

アトラクション内部でのボートの旅は、スリルと緻密な演出が融合した体験となっています。ボートは暗闇の中をゆっくりと進み、その途中で海賊たちの世界が次々と現れます。驚きのエフェクトや細部までこだわったセット、そしてアニマトロニクスによるリアルな海賊たちが、ゲストを一瞬で海賊の世界へと引き込みます。

 

映画の影響:キャプテン・ジャック・スパロウの登場

2003年に初めて公開された映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』は、このアトラクションを基にしたものであり、その後のシリーズ作品も大ヒットしました。

これにより、アトラクションにも映画からの影響が見られるようになり、特にジョニー・デップ演じるキャプテン・ジャック・スパロウのキャラクターは、アトラクションのいたるところで見ることができます。このように映画とアトラクションが融合することで、より深い体験を提供しています。

 

カリブの海賊のアトラクションを公式サイトの動画で確認しましょう!!

 

 

より深くカリブの海賊を楽しむために

ディズニーランドのカリブの海賊のアトラクション
出展:公式サイトより

 

隠れミッキーを探そう

ところどころに隠れているミッキーを探すのも楽しみのうちですね。


アトラクションの開業と歴史

ディズニーランドのカリブの海賊のQラインの絵画

カリブの海賊は、1967年にアナハイムのディズニーランドで初めて公開されました。その開業当初から、アニマトロニクスと呼ばれるロボット技術によって動き出すキャラクターや豊かな背景が使われ、そのリアリティとスケールの大きさにより、すぐに人気アトラクションとなりました。以来、フロリダ、東京、パリのディズニーパークにも同アトラクションが導入され、世界中で愛されています。

 

ディズニーランドのカリブの海賊の案内板

 

 

映画との結びつきを強めるリニューアル

ディズニーランドのカリブの海賊のアトラクション
出展:公式サイトより

2007年の大規模なリニューアルにより、映画とアトラクションの結びつきは一段と深まりました。映画のシーンやキャラクターがより多く取り入れられ、ジャック・スパロウ船長の姿はもちろん、映画で登場した様々な海賊たちもアトラクション内で見ることができます。リニューアルにより映画の世界観がより深く反映され、映画ファンには特に喜ばれる変更となっています。

 

ブルーバイユ・レストラン:レストランとアトラクションの融合

ディズニーランドのブルーバイユー・レストランのテーブル席

ブルーバイユ・レストランは、カリブの海賊アトラクションの中に位置するレストランで、アトラクションとレストランが融合した特別な体験ができます。アトラクションの舞台と同じカリブ海をイメージした内装や、ボートがゆっくりと通り過ぎる様子を眺めながら食事ができるため、アトラクションを楽しみつつ、食事も楽しむことができます。

一度は食べたいブルーバイユ・レストラン

 

 

ゴールデンガリオン:カリブの海賊のお土産が満載

カリブの海賊の体験を終えた後に訪れたいスポットと言えば、「ゴールデンガリオン」です。ここは、カリブの海賊のアトラクション近くに位置するお土産ショップで、海賊たちの宝物が詰まった財宝庫ともいえる場所です。

ディズニーランドのゴールデンガリオンのミッキーが海賊になった商品

商品ラインナップは非常に豊富で、ジャック・スパロウ船長のコスチュームや、海賊帽、海賊旗、コイン型のキーホルダーなど、映画やアトラクションで見たアイテムを模したグッズが並んでいます。また、カリブの海賊シリーズに登場するキャラクターのフィギュアや、映画の名場面を描いたポストカードなどもあります。

海賊グッズが手に入る。ゴールデンガリオン

 

 

まとめ:カリブの海賊アトラクションの全体像

ディズニーランドのカリブの海賊の出口

「カリブの海賊」は、老若男女を問わず楽しむことができるアトラクションです。あなたもこの記事を手引きに、ディズニーランドの海賊世界での新たな冒険に旅立ってみてはいかがでしょうか。ジャック・スパロウ船長と共に、ユーモラスでスリル満点の海賊の世界へと踏み出しましょう。

 

合わせて読みたいディズニーランド記事
【総合案内/エリア】
【アトラクション】

【グルメ】
ショップ】
施設ガイド】

Hulu | Disney+ セットプラン<<ディズニー映画をお得に観よう>>