御殿場アウトレットの後は温泉「木の花の湯」でリフレッシュ

御殿場アウトレットは、多くの人々が訪れるショッピングの名所として知られています。しかし、ショッピングの後には、近くの「木の花の湯」という温泉でのリフレッシュがおすすめです。この組み合わせが、御殿場訪問の隠れた魅力となっています。

御殿場アウトレットでのショッピングは、多彩なブランドや商品が集まる場所として、多くの人々を魅了しています。一方、「木の花の湯」は、その名の通り、自然に囲まれた環境での癒しの時間を提供してくれる温泉施設です。この二つの施設を組み合わせることで、ショッピングとリラクゼーションの両方を楽しむことができます。

御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房

この記事では、御殿場アウトレットの魅力や「木の花の湯」の詳細、そして両施設の楽しみ方を詳しく紹介しています。読むことで、御殿場アウトレットと「木の花の湯」の魅力を十分に感じ取り、次回の訪問の際の参考にすることができます。

 

カテゴリー

温泉「木の花の湯」紹介

御殿場アウトレット「木の花の湯」正面玄関

基本情報

御殿場アウトレットの近くに位置する「木の花の湯」は、多くの訪問者にとってショッピングの疲れを癒す絶好の場所として知られています。ここでは、その「木の花の湯」の基本情報を詳しくご紹介します。

まず、この温泉施設は、御殿場アウトレットから車でわずか数分の距離にあります。アクセスの良さは、ショッピング帰りの訪問者にとって大きな魅力の一つです。また、施設内には、天然温泉を利用した露天風呂や内風呂、リラクゼーションスペース、食事処などが完備されており、一日中ゆっくりと過ごすことができます。

 

営業時間10:30~最終受付21:00(22:00終了)
休館日メンテナンスによる休館あり(不定期)

※訪問前に「木の花の湯公式サイト」で最新情報を確認することをおすすめします。

 

御殿場アウトレットの魅力をチェックする

 

 

施設内容とサービス

御殿場アウトレット「木の花の湯」ホール

「木の花の湯」は、御殿場アウトレットの近くにある温泉施設として多くの人々に愛されています。その魅力は、ただの温泉施設としての機能だけでなく、その充実した施設内容とサービスにあります。

この施設は、天然温泉を利用した露天風呂や内風呂があり、四季折々の景色を楽しみながらの入浴が可能です。また、サウナや水風呂、リラクゼーションスペースも完備されており、日常の疲れをしっかりと癒すことができます。さらに、施設内には食事処もあり、地元の新鮮な食材を使用した料理を楽しむことができます。

サービス面では、訪問者のニーズに応じたマッサージやエステ、リラクゼーションメニューも豊富に取り揃えています。また、家族連れやカップル、友人同士での利用にも配慮したプライベート空間や、季節のイベントも定期的に開催されています。

 

 

料金

木の花の湯の基本料金になります。大浴場に入ったり広い休憩スペースでくつろいだり全て含んでいますので楽しむことができます。

大人(中学生以上)こども(3才~小学生)
平  日1,700円900円
土・休日2,100円1,100円

※料金はバスタオル、フェイスタオルのレンタル代、諸税を含むお一人様料金です。
※年末年始、GW、夏期シーズンは休日料金。

 

お得な割引(早割・お買い物割)

「木の花の湯」にはお得な割引制度があります。

項目詳細
早割13時までの入館で、
大人:400円割、子ども:200円割
買い物割アウトレットのお買い物レシート、1,000円以上提供で、
大人:200円割、子ども:100円割

例えば、平日の1,700円(大人)が、600円割になり1,100円となります。

御殿場アウトレットの「木の花の湯」割引制度

 

源泉かけ流しの温泉とその効能

御殿場アウトレット「木の花の湯」

「木の花の湯」は、天然温泉を利用した露天風呂や内風呂があり、四季折々の景色を楽しみながらの入浴が可能です。また、サウナや水風呂、リラクゼーションスペースも完備されており、日常の疲れをしっかりと癒すことができます。さらに、施設内には食事処もあり、地元の新鮮な食材を使用した料理を楽しむことができます。

御殿場アウトレット「木の花の湯」富士山と紅葉した紅葉

サービス面では、訪問者のニーズに応じたマッサージやエステ、リラクゼーションメニューも豊富に取り揃えています。また、家族連れやカップル、友人同士での利用にも配慮したプライベート空間や、季節のイベントも定期的に開催されています。

 

大自然の中の絶景露天風呂

御殿場アウトレット「木の花の湯」の男湯

室内の湯船と開放的な露天風呂、どちらも心地よい温泉で日常の疲れを癒せます。カップルや家族向けの専用露天風呂もあり、静かな時間を過ごすことができます。

 

絶景の露天風呂

男女共に、露天風呂には「立ち湯」と「パノラマ風呂」が設けられています。約10メートルの幅を持つパノラマ風呂からは、富士山の壮大な景色を堪能できます。
「立ち湯」の部分には、富士山の大沢崩れから取られた特大の大沢石が使用されており、中には2トンの重さを持つ岩も存在します。この「立ち湯」は約130㎝の深さがあり、湯に浸かりつつ立った状態で富士山を眺めることができます。このような入浴方法は立位浴とも称され、血流の向上に役立つとされています。

 

 

明るく広々とした内湯

内湯と露天風呂の間には、天井まで伸びる大きなガラス窓があり、日中はその窓からの自然光で室内が明るく照らされます。内湯には、地下から汲み上げた水を使用した90cm深の浴槽、さらに「炭酸泉」と「腰掛け湯」の3つの種類が楽しめます。
「炭酸泉」は、細かな泡が体を優しく包み込み、血流を良くし疲れを癒してくれると言われています。「腰掛け湯」では、流れる温水の中でリラックスしながら腰を下ろして入浴できます。
また、シャワーのスペースも広く、男女合わせて約30のブースが設けられており、ゆったりとした時間を過ごせます。

 

こだわりのアメニティ

アメニティにもこだわりが感じられます。シャンプーやリンス、ボディソープはもちろん、化粧水や乳液、ドライヤーやヘアブラシなど、女性に嬉しいアイテムが充実しています。これらのアメニティは、高品質で肌に優しいものを揃えており、温泉後のスキンケアもばっちりです。

 

 

独占的な「花伝」の貸切露天風呂

御殿場アウトレット「木の花の湯」貸切個室露天風呂
出展:木の花の湯公式サイトより

独自の空間での特別なリラックス時間

「花伝」の貸切露天風呂は、1階と3階に分散して19の部屋があり、3階の露天風呂からは美しい富士山を一望できます。 各部屋には冷暖房が整っており、木の花カフェでのドリンクや軽食を持ち込んで、自分だけの時間を心行くまで楽しむことができます。

 

 

フィンランド伝統のロウリュウ体験

木の花の湯のサウナでは、フィンランド発祥のロウリュウサービスを提供しています。ロウリュウは、熱したサウナストーンにアロマ入りの水を注ぐことで、マイナスイオンを豊富に含む水蒸気を生み出す方法です。当施設では、ドイツの「アウフグース」の技法を採用し、スタッフが大きなうちわでこの水蒸気を扇ぎ、熱波を全体に循環させます。この熱波により、体の中からじっくりと温められ、新陳代謝が活性化。体からの汗とともに老廃物も排出されるとされています。
アロマの香りは時間ごとに変わり、日に数回、定時にサービスが行われます。この特別なサウナを、イベントのような気分で楽しんでみてください。

 

 

「木の花の湯」の休息房

御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房

「木の花の湯」の休息房は、温泉での癒しをさらに深めるための特別な空間です。

御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房 天然木をふんだんに使用したインテリアは、心地よい香りとともに、訪れる人々の心を落ち着かせます。

御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房ゆったりとしたソファーやリクライニングチェアは、体の疲れを優しくサポート。窓からは四季折々の風景が広がり、自然の中での深い休息を感じることができます。

 

御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房の本棚

また、読書を楽しむための書籍のコーナーや、静かな音楽が流れるスペースもご用意。温泉後のひとときを、心からのリラックスタイムとしてお過ごしいただけます。 御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房の本棚

休息房での時間は、日常の喧騒から離れ、心と体のリフレッシュのための最適な場所となっております。

 

 

うたたね房

御殿場アウトレット「木の花の湯」のうたたね房前の廊下

「木の花の湯」には、特別な休憩スペース「うたたね房」がございます。こちらは、やわらかな照明のもと、心地よいクッションが整然と並べられた空間となっております。

御殿場アウトレット「木の花の湯」のうたたね房一歩足を踏み入れると、日常の喧騒から解放されるような落ち着いた雰囲気に包まれます。

御殿場アウトレット「木の花の湯」のうたたね房

窓からは、壮大な富士山の風景が広がり、その美しい景色を眺めながら、深いリラックスの時間を過ごすことができます。

ただし、この空間はより静かな時間を求める大人の方々のために設けられているため、12歳以下のお子様のご利用はご遠慮いただいております。また、清潔を保つため、飲食の持ち込みも禁止とさせていただいております。心からの安らぎを求める方々に、最高の休息を提供いたします。

 

 

リラクゼーションスペース

リラクゼーションスペース「夢がたり」

御殿場アウトレット「木の花の湯」のリラクゼーションスペース「夢がたり」

富士山の壮大な風景を背景に、穏やかなひとときを

「夢がたり」は、富士山の美しい風景を望むリラクゼーションスペースです。広々としたエリアには、多くのベッドが配置され、プライバシーを保つためのブラインドで区切られた半個室や、特別な「デトックスオイル」メニューを楽しめる専用の個室も3室完備しています。

  • 心地よい休息の場所
    富士山を望むベッドでのんびりとした時間を過ごし、心身の疲れを癒してください。
  • 洗練された空間づくり
    細部までこだわったデザインや、選び抜かれた小物で、より快適な時間をお楽しみいただけます。
  • 多様なリラクゼーションメニュー
    垂直圧式や和式ボディケア、タイ古式セラピーなど、多彩なメニューからお選びいただけます。温泉の後に、心身ともに深いリラクゼーションを体験してみてください。

 

日本式あかすりエステ体験

あかすりイメージ
出展:公式サイトより

日本人の肌質を考慮し、独自の技術を取り入れて進化させたあかすりエステ。古くなった角質や毛穴の汚れをしっかりと取り除き、血行を良くすることで、肌のツヤや透明感を引き出します。このエステを体験することで、美肌への一歩とともに、深いリラクゼーションの時間を得ることができます。

 

 

お風呂上がりの食事

和モダンレストラン「ダイニング花衣」

御殿場アウトレット「木の花の湯」ダイニング花衣

「木の花の湯」には、伝統的な日本の味を現代風にアレンジしたレストラン「ダイニング花衣」がございます。こちらでは、御殿場地方の伝統料理である御厨(みくりや)そばをはじめ、炭火焼カウンターで焼き上げる新鮮な魚や肉の料理を提供しております。その彩り豊かなお料理は、日本料理の繊細な技法を活かしたものとなっております。

レストランの窓からは、壮大な富士山の大パノラマが広がり、その美しい景色を眺めながらの食事は、まるで絵画の中にいるかのような非日常を感じさせてくれます。また、店内は組子細工や寄木細工を取り入れたインテリアが施されており、モダンながらも和の心を感じることができる空間となっております。心温まる料理とともに、心地よい時間をお過ごしいただけます。

 

 

「木の花カフェ」でのひととき

御殿場アウトレット「木の花の湯」「木の花カフェ」

「木の花の湯」内にある「木の花カフェ」では、冷えた生ビールや地元静岡のクラフトビールをはじめ、様々なアルコール類を取り揃えております。また、アルコールに合うおつまみや、リフレッシュに最適なソフトドリンク、さらには濃厚なソフトクリームまで、幅広いメニューを提供しております。

特に、静岡県の名物として知られる「三島コロッケ」や「あしたかつ」などのB級グルメも取り扱っており、地元の味を気軽に楽しむことができます。リラックスした時間を過ごしながら、地元の美味しい食べ物やドリンクを堪能してみてはいかがでしょうか。

御殿場アウトレット「木の花の湯」「木の花カフェ」メニュー

 

 

ショッピング、さわやかハンバーグ、そして温泉を満喫するスケジュール

ショッピングとさわやかハンバーグと温泉を楽しむスケジュール

御殿場アウトレットに訪れた際、一日を通して最大限に楽しみたいと思う方も多いでしょう。ショッピング、人気の「さわやかハンバーグ」の味わい、そして温泉でのリフレッシュを組み合わせたおすすめのスケジュールをご紹介します。こちらのスケジュールは比較的空いている平日を想定しています。

 

時間プログラム
車にて御殿場アウトレットを目指す。
9:30さわやかハンバーグで整理券を取得。11:30頃のチケットを目指しましょう。
10:00アウトレットがオープンと同時にショッピング開始。1,000円以上のお買い物で200円引きの特典が。
11:30

ショッピングの疲れを癒すため、さわやかハンバーグで早めのランチを。

炭焼きレストランさわやかの「げんこつハンバーグ」

12:40

ランチ後は、さわやかハンバーグの近く、HILL SIDE上の「木の花の湯」へ向かいます。13時までの入館で400円引きの特典が利用できます。

御殿場アウトレット「木の花の湯」の建物

~15:00

温泉でリラックスした後は、休息房でマンガを楽しみながらのんびりと過ごす時間。

御殿場アウトレット「木の花の湯」の休息房

15:00~リフレッシュしたら、再びショッピングを楽しむ時間です。

※さわやかハンバーグの整理券の待ち時間により、さわやかハンバーグでの食事と温泉の順番を入れ替えてください。

 

アクセス方法と移動のポイント

御殿場アウトレットと「木の花の湯」を訪れる際のアクセス方法と移動のポイントを詳しく解説します。

御殿場アウトレットへは、東京から車や高速バスで約90分。

次に、「木の花の湯」への移動ですが、御殿場アウトレットから車で約10分の距離に位置しています。アウトレットの駐車場から直接移動するのが最もスムーズです。公共交通機関を利用する場合は、御殿場駅からバスを利用すると良いでしょう。

御殿場アウトレットのアクセスガイド記事:

 

 

よくある質問

Q:車で来た場合、駐車スペースは利用できますか?

はい、施設の入口近くにホテルおよび日帰り温泉利用者専用の駐車スペースを約320台分ご用意しております。日帰り温泉をご利用の際は、受付で駐車時間分の無料駐車券をお渡ししておりますので、ご安心ください。

さらに、御殿場アウトレットの無料駐車場を利用して「木の花の湯」を訪れることも可能です。ただし、閉門時間が設定されていますので、帰りが遅くなる場合は、「木の花の湯」の駐車場への移動をおすすめします。

 

Q:食事やマッサージのサービスだけを利用することは可能でしょうか?

食事の場所として「ダイニング花衣」をご利用いただけます。ホテルのメインエントランスから直接アクセスできますが、混雑時には少し待たされることがあるかもしれません。
一方、リラクゼーションサービスのみの利用は許可されていません。リラクゼーションをご希望の場合、入館料が必要となります。

 

Q:タオルはレンタルできますか?

はい、料金にはフェイスタオルとバスタオルがそれぞれ1枚含まれています。もし追加でタオルが必要な場合、タオルセットを200円でお求めいただけます。

 

Q:施設内での着替えは提供されていますか?

はい、受付で上下別々の作務衣としての館内着を1着300円でレンタルできます。施設内でのリラックスタイムに、心地よい館内着をお試しいただくことをお勧めします。

 

Q:携帯電話の充電サービスはありますか?

直接施設内での充電器やモバイルバッテリーの貸出は行っておりませんが、フロントにてお持ちのスマートホンをお預かりし、充電するサービスを提供しております。お風呂に入っている間に充電ができるので、非常に便利です。

 

まとめ

この記事では、ショッピングの後のリフレッシュとして最適な「御殿場アウトレット近くの温泉施設「木の花の湯」」に焦点を当てて紹介しました。御殿場アウトレットは、多くのブランドショップが集まるショッピングスポットとして知られています。一方、「木の花の湯」は、その近くで日帰りで楽しめる温泉施設として多くの人々に愛されています。

記事の中では、御殿場アウトレットの魅力や特徴、そして「木の花の湯」の基本情報や施設内容、さらには実際の訪問者の声や評価を詳しく取り上げました。また、ショッピングと温泉を組み合わせた楽しみ方や、アクセス方法などの実用的な情報も提供しています。

この組み合わせにより、ショッピングの疲れを癒すリフレッシュタイムを効果的に過ごすことができます。御殿場アウトレットでのショッピング後、近くの「木の花の湯」でのんびりと温泉に浸かることで、一日の疲れをリセットし、心身ともにリフレッシュすることができるでしょう。

最後に、この記事を通じて、御殿場アウトレットと「木の花の湯」の魅力や楽しみ方を知り、次回の訪問の際の参考にしていただければ幸いです。安全な旅行をお楽しみください。