雨風本舗(あまからほんぽ)ラーメン・熱海駅前の昔ながら味
スポンサーリンク

雨風本舗は、熱海駅前の「仲見世通り商店街」にあります。

7席しかなくとても狭いですが、昭和の味を今に伝える、濃厚な醤油ラーメンをお楽しみください。

 

スポンサーリンク

雨風本舗の基本情報

まずは、雨風本舗の基本情報です。

 

項目情報
店名雨風本舗
あまからほんぽ
住所静岡県熱海市田原本町5-14
TEL0557-85-1817
席数7席のカウンター(席の間隔も狭い)
交通手段熱海駅から「仲見世通り商店街」を通り徒歩3分
駐車場なし(熱海駅前の有料駐車場が便利)
営業時間11:00〜21:00
定休日水曜日
たばこ不可
開業日昭和の時代から
支払い方法カード不可
電子マネー不可
バーコード決済不可
ホームページなし
SNSなし

 

 

スポンサーリンク

雨風本舗はどこにあるの?

雨風本舗は、熱海駅から「仲見世通り商店街」を通って一番奥の県道103号線に面した場所にあります。

熱海駅から歩いて約3分。

 

 

雨風本舗のカウンターからの眺め

雨風本舗のカウンターに座りながら、県道の交差点を眺められます。

 

 

熱海駅前商店街にある熱海プリンの店先雨風本舗の向かい側には、若者に人気の「熱海プリン」のお店があります。

 

 

スポンサーリンク

雨風本舗の外観

 

雨風本舗の暖簾と店先

赤い暖簾が目印です。

見ての通りカウンター席が7席。

正直とても狭いです。

でも、昭和の匂いのするラーメン屋さんはおいしそうな雰囲気を感じさせます。

 

 

雨風本舗の外観

「熱海駅前平和通り名店街」と「仲見世通り商店街」をつなぐ路地から、「雨風本舗」を眺める。

右側には「熱海プリン」があります。

昼間でも良いですが、飲んだ後に食べたくなる店構えですね。

 

 

雨風本舗の店内

店内はとても狭いです。

マスターが一人で、注文、厨房、会計などをすべてを回しています。

しん

厨房も2人入るのは辛い。
トイレとかどうしているんだろう?
と余計な心配をしてしまう。

 

 

雨風本舗の厨房

カウンター席から厨房を眺める。

正直、奇麗とは言えませんが、狭くても無駄をなくした厨房です。

 

 

雨風本舗のカウンター席前の調味料など

カウンター席の前の調味料など。

左から、爪楊枝、御酢、一味唐からし、醤油、コショウ、〇〇分からない、ラー油、箸が並んでいます。

 

 

雨風本舗のラーメン

 

雨風本舗定番の、濃厚な醬油ラーメン

雨風本舗の醬油ラーメン

チャーシュー、玉子、メンマ、海苔が入っています。

 

 

ネギ塩ラーメン

雨風本舗のネギラーメン

ネギと塩スープがマッチします。

 

 

雨風本舗のネギラーメン

味が沁み込んだ、玉子は格別です。

 

 

雨風本舗の麺

麺は中太ちぢれ麺で、濃厚スープに合います。

 

 

 

雨風本舗の口コミ・評判

 

口コミ:チャーシューの量が半端ない

 

 

口コミ:チャーハンも一緒にいかがですか?

 

 


口コミ:ネギラーメンとチャーハン

 


口コミ:ビールとラーメンは相性が良い

 

まとめ

是非熱海に足を運んだ際は、雨風本舗の濃厚な醬油ラーメンを味わってください。

 

熱海駅前商店街をチェックする

 

スポンサーリンク